Sugiyama 椙山女学園

椙山女学園大学 生活科学部 管理栄養学科

  • 学科TOPへ
  • 新着情報一覧
  • 学部サイトへ
  • 学科紹介
  • カリキュラム
  • 教員紹介
  • キャンパスライフ
  • 資格・進路
  • 大学院
  • 入試情報
HOME > 教員紹介 > 内藤 通孝

教員詳細

内藤 通孝

内藤 通孝

ないとう みちたか

教授

◆専門分野

栄養保健学

◆ホームページURL

http://nutr.food.sugiyama-u.ac.jp/blog/003/

◆メッセージ

 脂質異常症、メタボリックシンドローム、糖尿病などの、いわゆる生活習慣病に一旦罹ってしまうと、治療は容易ではありません。本研究室では、食生活・栄養・運動の視点から、これらの予防、さらには積極的な健康増進、老化予防の方策を研究していきます

◆生年

1953年

◆最終学歴

名古屋大学医学部(1978年)

◆学位

医学博士(名古屋大学)(1987年)

◆教育実践上の主な業績

・内藤通孝編:病理学入門 疾病の成り立ち 昭和堂  2011 昭和堂 
・内藤通孝編:公衆衛生学入門 社会・環境と健康 第3版 昭和堂 2011
・内藤通孝著:解剖生理学入門 人体の構造と機能 昭和堂 2007
・内藤通孝編:解剖生理学実習の手引き ~人体の構造と機能の理解のために~ 改訂第3版 中部日本教育文化会 2012
・小野廣紀・内藤通孝著:わかる生物学 知っておきたいヒトのからだの基礎知識 化学同人 2006

◆最近の研究テーマ

・食後脂質異常症、食後高血糖の予防・治療に向けた糖・脂質代謝の解明と食事・運動の効果
・メタボリックシンドロームの病態解明

◆社会的活動または学会活動

日本動脈硬化学会評議員

◆学術賞の受賞状況

日本老年医学会賞受賞(1997年)

◆特許出願・登録状況

・高脂血症予防剤(特開平11-8001)
・糖尿病治療剤(特開2000-239170)
・高血糖障害抑制剤(特開2005-47822)
・肥満防止剤(特許公開2006-328056)

◆研究業績

(論文)

Effects of aerobic exercise training on lipoprotein metabolism in sedentary but otherwise healthy young women(2011)

Journal for the Integrated Study of Dietary Habits 22: 114-120


(論文)

Acute effects of shortly pre- versus postprandial aerobic exercise on postprandial lipoprotein metabolism in healthy but sedentary young women (2011)

J Atheroscler Thromb 18: 891-900


(論文)

Delayed postprandial metabolism of triglyceride-rich lipoproteins in obese young men compared to lean young men (2010)

Clin Chim Acta 411:1694-1699


(論文)

Immunohistochemical detection of oxidative stress biomarkers, dityrosine and N-(hexanoyl)lysine, and C-reactive protein in rabbit atherosclerotic lesions(2008)

Atheroscler Thromb 15: 185-192


(論文)

Lemon polyphenols suppress diet-induced obesity by up-regulation of mRNA levels of the enzymes involved in beta-oxidation in mouse white adipose tissue(2008)


(論文)

Influence of aging and menopause on postprandial lipoprotein responses in healthy adult women(2007)

J Atheroscler Thromb 14: 142-150


(論文)

Analysis of the factors contributing to serum retinol binding protein and transthyretin levels in Japanese adults(2006)

J Atheroscler Thromb 13: 209-215


◆詳細情報はresearchmapへへ

http://researchmap.jp/read0132596/

◆担当講義

科目名学年
ファーストイヤーゼミ1
解剖生理学1
人間論1
解剖生理学実習2
公衆衛生学II2
公衆衛生学実習2
疾病の成り立ち2
専門演習3
栄養総合演習4
卒業研究4

ページTOPへ