Sugiyama 椙山女学園

椙山女学園大学 生活科学部 管理栄養学科

  • 学科TOPへ
  • 新着情報一覧
  • 学部サイトへ
  • 学科紹介
  • カリキュラム
  • 教員紹介
  • キャンパスライフ
  • 資格・進路
  • 大学院
  • 入試情報
HOME > 教員紹介 > 門屋 亨介

教員詳細

門屋 亨介

門屋 亨介

かどや りょうすけ

准教授

◆メッセージ

ヒトの生活と微生物はとても密接な関係性を築いています。良いことに目を向ければ、納豆、味噌やヨーグルトなどの発酵食品の生産には微生物が欠かせません。悪いことに目を向ければ、食中毒や感染症の原因となっています。管理栄養士を目指す上で、これら微生物の功罪両面を知らなければなりません。
講義や研究を通して、ヒトと微生物の密接な関わり合いを感じてほしいと思います。

◆最終学歴

奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科博士後期課程

◆学位

博士(バイオサイエンス)

◆最近の研究テーマ

微生物と環境・生活とのかかわり合いを科学的に解明する。
・食品病原微生物に作用する抗菌活性物質の解明
・各種食品病原微生物の汚染状況の調査
・廃棄バイオマスを用いた有用物質の微生物生産

◆社会的活動または学会活動

日本ゲノム微生物若手の会世話人
明治大学農学部応用微生物研究所 客員研究員

◆特許出願・登録状況

mtgA GENE-DEFICIENT MICROORGANISM(PCT/JP2016/065587)など6件

◆研究業績

(論文)

Enhanced production of lactate-based polyesters in Escherichia coli from a mixture of glucose and xylose by Mlc-mediated catabolite derepression(2018)

Journal of Bioscience and  Bioengineering、第125号第4巻、(pp. 365-370)


(論文)

Genome-wide screening of transcription factor deletion targets in Escherichia coli for enhanced production of lactate-based polyesters(2017)

Journal of Bioscience and  Bioengineering、第123巻第5号、(pp.535-539)


(論文)

Proteome analysis of Pseudomonas putida F1 genes induced in soil environments(2016)

Environmental Microbiology Reports、第8巻第5号、(pp.825-832)


(論文)

Xylose-based hydrolysate from eucalyptus extract as feedstock for poly(lactate-co-3-hydroxybutyrate) production in engineered Escherichia coli(2016)

Process Biochemistry、第54巻、(pp.102-105)


(著書)

乳酸ベースバイオプラスチックの創成と「風船型」微生物工場の誕生(2014)

コンバーテック


(著書)

Creation of novel technologies for extracellular protein production toward the development of Bacillus subtilis genome factories, Microbial Production(2013)

From Genome Design to Cell Engineering,


◆担当講義

科目名学年
ファーストイヤーゼミ1
微生物学1
微生物学1
食品衛生学2
食品衛生学2
食品安全学3
食品衛生学実験3
食品衛生学実験3
食品衛生学実験3
専門演習3
栄養総合演習4
卒業研究4

ページTOPへ